ごまは“食べる丸薬”といわれ、昔は不老長寿の秘薬とされていたほど栄養がたっぷり!

その代表格がごまだけが持つ成分“ゴマグリナン”。

それもごまの中のたった1!!

 

よく耳にする“セサミン”は“ゴマグリナン”の一種でポリフェノール系の抗酸化物質。

活性酸素を取り除き、アンチエイジングに役立ち、コレステロール増加の抑制、

脂肪酸の代謝促進など、そのパワーは近年注目されているんです!

小さな粒のたった1%の成分が、すごい働きをしてくれるんですね。

 

ごまの主な栄養成分は約半分が脂質。

それには不飽和脂肪酸が含まれ、リノール酸やオレイン酸が豊富。

“脂質=太る”というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、

実はごまの脂質はコレステロールゼロなんだそうですよ。

 

その他、ごまには夏バテ予防に良いとされるビタミンB群が豊富に含まれているので

今の時季、手軽に美と健康のために大いに役立つ素材といえそうです。

冷や汁(魚を入れない作り方)

ただ、ごまは外皮が硬いため、粒のまま食べてもそのまま排出されてしまいます。

せっかくの栄養を十分に摂ることなく出してしまうなんてもったいない!!

栄養をしっかり取り込むためにはすりごまで摂ることがおすすめです。

手軽な健康法として、一日大さじ2杯を習慣にしてみてください。

桜えびと黒ごまのおにぎり

兵四郎レシピにも「すりごま」を使ったレシピがいっぱい!

あらゆる料理にパパッとかけるだけで、栄養もおいしさもアップ。

豆苗のごま和え

何より、その香りは食欲を増進させてくれそうです。

ぜひ、すりごまを毎日の料理にプラスしてみてください。