夏のスタミナ料理といえば、肉料理!と連想する方も多いのでは?

疲労回復に役立つビタミンB群が豊富な豚肉やレバー、うなぎ、

独特な香りが食欲をそそり、その香り成分がビタミンB1と結びついて体への吸収率が

あがるとされるにんにく。

これらを摂ると暑い夏もパワフルに頑張れそうですね。

 

もちろん、そうなんです。

が、こう暑いとこってりした料理はお箸が進まないという方もいらっしゃるのでは?

 

そこでおすすめしたいのが山芋。

山芋は“山のうなぎ”の異名を持ち、古くからスタミナ食材とされてきました。

食物繊維が多いため、腸内環境を整えてくれます。

さらに、あのぬめり成分には胃腸の粘膜を保護する働きがあるうえ

消化を助ける酵素とともに胃腸の働きを活発にし、栄養が体内に効率よく吸収されるため、

疲労回復やスタミナ補給に役立つとされています。

 

こってりした肉料理はちょっと食べにくいけど、

サラッと食べられる山芋ならお箸も進むかもしれません。

無理して消化に時間のかかる肉料理を食べなくても、あっさりいただける山芋を

食卓に用意してみませんか?

 

梅の酸味がさらに食欲を刺激!
【梅とろろご飯】

シャキシャキ食感が楽しい
【刻み野菜の食べるスープ】

火を通すとホクホク食感に!
【長芋の煮もの】

一日を通して気温が高く、ついついエアコンでお部屋を冷やしすぎることも。

外と部屋の寒暖差や、冷たいものをたくさん摂るのも気を付けたいもの。

そして、疲れたら無理をせずゆっくり休むことも心がげ、元気に夏を乗り切りましょう!