「まごわやさしい」体がよろこぶ簡単レシピ♪

突然ですが、「まごわやさしい」という言葉をご存知でしょうか。「まごわやさしい」とは、【ま】:豆類、【ご】:ごま(ナッツ類も)、【わ】:わかめなどの海藻類、【や】:野菜、【さ】:魚、【し】:しいたけなどのきのこ類、【い】:いも類など、これらの食材を毎日少しずつ取り入れていきましょう、という考え方です。今はコンビニエンスストアや、スーパーなどのお惣菜でも、おいしくて品揃えが豊富ですよね。それぞれの良いところを取り入れて、毎日の食生活に活かしてみませんか?今回は、「心」はもちろん、「体」がよろこぶ「まごわやさしい」食材を日々の食事に取り入れる簡単レシピのご紹介です。

ホクホク具だくさん豚汁
~あご入減塩だしで~

【材料】4人分

豚薄切り肉・・・70
こんにゃく・・・70
木綿豆腐・・・70
ごぼう・・・50
にんじん・・・50
しめじ・・・50
大根・・・100
さつま芋・・・200
青ねぎ・・・適量
水・・・800ml
あご入減塩だし・・・1袋
昔ながらの天然醸造 米みそ・・・50

柚子こしょう・・・適量
兵四郎の白すりごま・・・適量

【作り方】

.豚肉は23㎝に切っておく。ごぼうは包丁で皮をこそいで薄く斜め切りし、水に浸してアク抜きをする。

2.
にんじんと大根は皮をむいて5㎜幅のいちょう切りに、さつま芋は所々皮を残して剥ぎ、大きめの乱切りにして水に浸してアク抜きをする。

3.
木綿豆腐は5㎜幅の一口大に切り、こんにゃくは塩もみをして洗い、薄い短冊切りにしておく。しめじは小房に分けておく。

4.
鍋に水800ccと減塩だし1袋・豚肉を入れ沸騰したら、しめじ以外の材料を全て入れる。

5.
煮立ったらアクを丁寧に取り除き、中火より弱い火で煮る。

6.野菜が柔らかくなったらしめじを加えて1分くらい煮立て、米みそを入れ、ひと煮立ちしたらできあがり。


7.器に盛り、青ネギと白ごまをのせる。(お好みで柚子こしょうを添えてもOK

豆腐と鮭のふっくらハンバーグ
~野菜の旨みだしで~

【材料】3~4人分

生鮭(切り身)・・・3切れ(無塩のもの)
木綿豆腐・・・200g
玉ねぎ・・・中1/2
パン粉・・・大さじ4
野菜の旨みだし・・・1
ゆずの雫・・・適量
油・・・適量

【作り方】

1.豆腐は粗くくずしてボウルに入れ、600Wのレンジで5分加熱し、ざるに上げしっかり水を切る。玉ねぎは、みじん切りにして別のボウルに入れてレンジで2分加熱する。(両方とも冷ましておく。)

2.鮭は軽く塩をふり、流水で洗う。その後キッチンペーパーで余分な水分を拭き取り、骨と皮を取り除き、細かく切った後包丁でたたく。(この時少し形が残ってもOK)

3.豆腐・玉ねぎ・鮭・パン粉・野菜の旨みだしを破り入れて良くこねる。

4.3を6等分~8等分して楕円形にし、油を引いたフライパンで両面良く焼く。

5.大根おろしをのせ、ゆずの雫をかけて出来上がり。(お子様にはケチャップ・お好みでタルタルソースなど)

編集後記
今回は、「まごわやさしい」の食材を意識的に使ったレシピで、簡単にたくさん野菜が摂れる「具だくさん豚汁」と「豆腐と鮭のハンバーグ」を作ってみました。
温かい物を食べると、体温が上がり代謝も良くなります。そして何より心も温かくなりますよね。最近は魚も敬遠されがちですが、調理方法を変えるだけで味も見た目も変わって、おいしくいただけます。
ぜひ、日々の献立にお役立てください。

豆腐と鮭のふっくらハンバーグで使用

使った商品はこちら